2014年02月06日 : Nonsence Logic
FC2ブログ
2014 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2014 03

インターネットに関する思慮5

 【06//2014】

さてさて大辞林よりも少々面白いと評判を博す我がウェブログにて大好評連載『戦慄!恐怖!ネット海がバンドを殺した~犯人は君かもしれない~』コーナー。勿論今回も制限的リポグラ的記事でお届けいたします。是が非でも伝えなければいけない事だと強く確信し、連続投稿を決意した私ですが、自ら手枷足枷を施してしまい少々伝えたい事が歪められて理解されているのではないかと思いますが、どんな方法で伝えようとしても私が意図する意志が全て届き理解されるなんて不可能ですから結局は一緒かもしれませんね。それでは今回も始めます!やあRyu1です。

download_2014020720192172e.jpg
今回はインターネットが及ぼした事による音楽業界について考えていきましょう。インターネットが生活に浸透し莫大なニュース内容が一瞬で手に入る時代となりました。今まではニュースはテレビか新聞を買わないと手に入りませんでしたが、今はパソコン一台が務めを果たしてくれます。しかも、なんと無料(タダ)ですよ。正確に伝れば、インターネットに接続料が発生しますすが、これはテレビを見る際に機器を買う初期投資と考えれば無料と言っても過言ではないはず。無料で手に入れられるはニュース内容だけではありませんよ、ブロードバンドが常に接続され大容量通信が出来るようになり様々なデータが入手出来る。書籍も映画も個人情報も、当然音楽データも入手出来ます。少し前までは、音楽業界を衰退させていたと考えられていた存在はCDレンタルショップでした。法律的にもギッリギリな商法で展開されたシステムに皆様は疑うことなく安価で借り、データをコピーしていました。一応著作権の使用が認められ一部製作者に使用金が支払われます。簡易的表し方だとカラオケを考え頂ければ結構。ですが、CDレンタルやカラオケで自分たちが作った楽曲が使用されとも、たかが数円にしかなりません。それでは楽曲製作者は生計を立てられません。しかし、今では楽曲使用料自体も支払われる事も少なくなりました。それは違法DLですね。1人がCDを買い、購入者が音源データをネット海に流せば誰もがDL出来ます。スマートフォン利用が拡大する以前の携帯電話ではほとんどが違法DLされた音源を聞いていたんじゃないかな。更には動画を分け合うサイトが普及し悪意も無く音源を聞いてる人も増大してますよね。まあ確かに別に大して好きじゃないアーティスト、知らないアーティスト楽曲が無料でお試しで聞けるのはバラシースな事。でも、ずっと違法DL、違法観覧はどうかな。皆様が聞いているアーティストは莫大な資金を注ぎこみ、長い期間かけ制作し、世に楽曲を羽ばたかせたはずです。それに対し無料で聞かれ、収入源を失い、活動を続けられるかな。当然ながら違法DLはアーティストに対する愛表現ではなく、不敬に当ります。違法DLがお試し的な聞き方をされ、気に入った音源を買うならば良いですが、ほっとんどが違法DL止まり。本当にそのアーティスト、バンドが好きならCDを買え!この際、CDは買わなくて良いが直接会場まで行ってギグを観ろ!どっちも出来ないなら好きなんて言葉を気軽に吐くな。バンドが活動停止に追い込まれても涙を流すんじゃない。お前らのせいで活動停止に追い込まれたんだっ!決して音楽性が生む差異なんかじゃねーからな。こんな意味不明な世だからクソみたいなCDばっかが売れてんだろ!よーく考えろ白痴共っ!ちなみに今回書かれたウェブログ数は1464字でした。

今回はここまで。
でわでわ=ΘωΘ=ノシシシシシシシシシシシシシシ
シッポサキマルキリ。

Category: Weblog

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る