2014年02月23日 : Nonsence Logic
FC2ブログ
2014 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2014 03

アニめぐろ 2014 Vol.4 Dismilk Last Gig

 【23//2014】

さあさあ遂にやってきましたよ。音楽史的に分岐点と成り得る今日と言うこの日が。もう今日と言う日が来ると思うと全然寝れませんでしたよ(皆様なら)。楽しく激しく有意義な一日にしたいなーって日頃から思ってますが、やはり思い入れが違う日もありますよね。世の中は区別や差別で成り立ってますから、今日は特別な日。そしてその日を共有出来る人は特別な人。まあアバン部分はこの辺にしまして、Dismilk最後の日のウェブログを始めるとしましょう。どうもRyu1です。

妖精の様に優雅に目を覚まし、荷造りをしまして、目黒のライブハウスへと向かいます。入り時間丁度に到着し、顔合わせを済ませリハを開始。緻密なサウンドチェックを済ませ万全のステージ環境を作り上げ、後は出番まで時間を潰すのみ。今回は少々長めの余暇の時間がありまして、なんと8時間弱。8時間も暇なんてRyu1さんどうすればいいかわからないよーっ(焦)!まあ今回のギグで必要な事を済ませるためにまさ氏抜きで色々と準備。
途中に空腹を満たす為にうどん屋に入店し、冷たいぶっかけ肉うどんを頼んだら、肉の脂が固まりラード状に。もうほっとんどラードでコーティングされた麺はまるで油そばの様になりながら、最悪な状況での食事や、買出しに行っている際に強盗事件に巻き込まれた老婆に遭遇したりと色々ありましたが、今日はそういう事を書く日ではありませんから割愛(事実です)。

S__491523.jpg
ステージが始まってしまえばあっと言う間の40分でしたよ。色々とステージ上で予期しない出来事や感動的なワンシーンなどもありましたが、それは来てくれた人とRyu1さん及びDismilkの間での秘密事としておきましょう。だって、私がステージレポを当ウェブログで綴ってしまったら来てくれた人に少し申し訳ないですもんね。やっぱ来てくれた人は特別。それにしても本当に多くの方にご来場いただき誠に感謝感謝。久しぶりの方や、皆勤賞の方まで様々な形でDismilkと接してくれて本当にありがとうございます。差し入れもたくさん頂いちゃいました(わーい)。その後、お客さんやメンバーと含めて血で血を洗うよな戦々恐々阿鼻叫喚一騎当千な打ち上げを開始。本当に皆で作った最高のステージ。別に、Dismilkは無くなりますが、Ryu1さん個人的に音楽を辞めるわけではありませんし、別に人格形成にDismilkは全く影響を与えていませんので、今と全く変わらないのでご安心下さい。明日からも私は私ですよ(当たり前な事言わせんな)。ちなみに本日のウェブログ数は1091字でした。

今回はここまで。
でわにゃん=ΘωΘ=ノシシシシシシシシシシシシシシ
シッポサキマルキリ。

Category: Weblog

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る