2014年02月27日 : Nonsence Logic
FC2ブログ
2014 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2014 03

とっても美味しい豚丼の作り方

 【27//2014】

ふぁっくと声を大にして訴えたい事も多いですが、それぞれに自由な生き方が保証された国なので仕方ない。それでも私に直接関係する事であれば私はどんな事でも言いますよ。それが言えないのでは、死んでないだけで生きていない。そんなつまらない人生は真っ平ごめんなどうもRyu1です。

download_20140302220229254.jpg
昨晩鶏の照り焼きネギマヨ丼をメイクした際、ついでに豚丼を作り置きしておきました。スーパーで売られている激安な上にここまで薄くスライス出来るのかと日本の技術力の高さに感涙を受けるような豚の屍肉を購入しておいたのです。Ryu1さん的には焼き豚丼で少々甘めのタレが付着した北国の名物的な感じでは無く、茹でるタイプの牛丼屋タイプの豚丼が好みでございます。作り方は至極簡単ですので、少々皆様にも伝授しておきましょう。まず私の様な清潔感が服を着て生活していると言っても過言では無い身綺麗の権化ならともかく、皆様の様な肥溜めの中で生活している人たちは必ず手を洗ってから調理を開始しましょう。そして玉葱を薄切りしましょう。個人的には結構な薄切りの方が煮込み時間が少なくて済むので簡単度が向上します。そして屍肉100gに対し130mlの水を入れて沸騰させます。沸騰した王の中に顆粒タイプの和風だしの素を入れて玉葱がしんなりするまで茹でましょう。茹で終わったら待ちに待った屍肉を投下します。暫く煮込んでいると灰汁が出てくるので、皆様の邪悪な心と共に捨て去りましょう。そして、醤油、酒、砂糖を好みの味になるまで入れて整えます。ここで最も大事なのが摩り下ろしたショウガを入れて下さい。生姜さえ入れればもう完璧。塩と砂糖を間違えちゃったり、お米を洗剤で洗ったり、茹で卵を電子レンジで爆破させたり、モザイク処理が必要な食べ物が出来上がってしまうおっちょこちょいさんもこれで完璧っ!是非上記のレシピを参考にして豚丼(牛丼でも可)をメイクしてみましょう!写真を撮影し、ツイッターに投稿すると抽選で豪華景品がプレゼント!なんとA5ランクの牛肉が貴方のもとへ(偽)。

日を跨ぐ直前頃からニコニコ生放送で、Twitter界のオッペンハイマーことぴーはつ兄さんと共に定期放送を行いました。少々視聴者様が少なく心寂しい放送でしたが、兄さんと仲良く話せたので良しとしましょう。実際、視聴者獲得の改善策は思いつき面白番組に出来ると思うのですが、そうなると趣味の範疇から少し出てしまいますので。今のままゆっるい感じでも観てくれる心優しい方々を熱望します。当ウェブログの読者様の優しさを期待しております(涙)。ちなみに本日のウェブログ数は1129字でした。

今回はここまで。
でわにゃん=ΘωΘ=ノシシシシシシシシシシシシシシ
シッポサキマルキリ。

Category: Weblog

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る