2016年03月 : Nonsence Logic
FC2ブログ
2016 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 04

マイノリティの存在

 【28//2016】

当ウェブログ初心者の方には、本日の文書はいささか重たいかもしれません。もう二度と読みたくないっ!こんな文章を書くなんて神経がどうかしている!配慮が足りない!なんてことを思うかもしれませんが、別に何を書こうが自由なわけであります。読むも読まないも全て自由。別に強制なんてしておりません。だから、前もって、前段として、前提として、忠告しておきたいどうもRyu1です。

download (4)
常習的に自分の手首を切ってる人が『偏見持たずに理解して欲しい』みたいな事言ってるのを目にしたんですけれど、そんな無茶言わないで欲しいですよね。例えば自分のウンコ喰うというとんでもない癖を持った人が、同じように『これでしか心の平穏を保てないんだ、しょうがないんだ、偏見を持たず理解してくれ』って言ってきたらそりゃあもう勘弁してくれよと言いたくなりますよね。理解や共感なんてできるわけがない。勿論そういった行為はその人の勝手だから否定はしませんが、理解は無理ですよ。同性愛者もそうですけれど、どーしてその手のマイノリティが声高に『認めて欲しい!』と叫ぶ現場や報道をよく見るんでしょうね。生物として明らかに常道から逸れた趣向を持つのは、人間ですからまあしょうがないでしょう。マイノリティであることを恥じず、堂々と自分の趣向を貫いてください。どうぞご勝手に。モラルと規範の中でご自由にやればいいと思いますよ。でもどーして表に出てきて権利や理解を求め出すんでしょう。なぜ無理解を不当だと考えるようになるのでしょう。時代が変わり、古来より日本人に根付いていた"恥"や"謙遜"の概念が希薄になっているんでしょうね。自分がこの世の主人公だと思っているんですかね。なんで他人のイカれた趣向を理解して認めなきゃいけないのか。

例えばRyu1さんが『自分は体はオトコだけれど、心は男でも女でもない存在だ。だから男子トイレにも女子トイレにも入りたくなーい!第3のトイレを作れー!車椅子用のトイレが続々出来てるんだから、男と女以外の第3のトイレも作れー!第3の性別に人権はないのかー!迫害されてるー!理解して欲しいー!配慮が無い世の中はおかしい!』なんて言い出して街なかでメガホンでアピールしたり、パレードやったり、インタビュー受けてそれっぽく運動してたら、もうぶん殴りたくなりますよね。理解できない人から見たら完全に頭おかしいですよね。

自由を何でも認めたら、その自由を否定する自由も認めるってことですよ。自傷行為をする人間に対する理解を求める自由があれば、自傷行為を否定する自由も出てきちゃいますよ。自由を主張しだしたらそうやって堂々巡りの水掛け論になっちゃいます。ではどうすればいいのか。そんなものは『その地域、その時代の常識』を規範とするしかないのです。馬鹿な人は、別の時代や別の地域の常識を引っ張り出して自分を正当化したりもしますけれど、それはなかなか強引です。その環境内での常識から外れれば、迫害されるのは当然。常識から外れている人間は、外れている事を自覚して、それでも他者に理解を求めずに堂々としているべきです。例えばパンクスってそういうことです。パンクスは迫害されても『偏見を持たないでくれ!理解してくれ』なんてダサいこと言いません(写真はいただいたチョコ)。ちなみに本日のウェブログ数は1420字でした。

今回はここまで。
でわにゃん=ΘωΘ=ノシシシシシシシシシシシシシシ
シッポサキマルキリ。

Category: 厳選

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る